Eco Life & Kids Activity | Hope Step Japan 2012

Donge school Amsterdam zuidによるプレゼンテーション

アムステルダムの南にあるDonge Schoolは、イベント開催日以前から日本の震災に関する学校での取り組みをプログラムに取り入れました。
被災地の現状を知るビデオの上映などを行い、教員や父兄の方々、子供たちのみんなで被災地の現状を学び、「私たちにできることは何か?」を考える、学校ぐるみの参加となりました。

当日は、4人の女の子の生徒たちが「Donge School girls」というバンドを組み演奏をしました。
また会場で行われていたエコジーニアス・コンテストにも参加、5つの作品を提出し、Van Gogh賞を受賞しました。
これ以外にも会場での募金活動に参加など、数多くの生徒さんが来場し、イベントを積極的にお手伝いしてくれました。

キッズ・ルーム

イベントを通して、「自分たちのこれまでの生活を振り返る」こともテーマの一つでした。キッズ・ルームでは、家庭で使われている電化製品がどれくらいの電力を必要とするかを考えてみるゲームなど、大人も子供も一緒に遊びながら学べる専用ルームも設置しました。

発電、節電、非電をテーマに、エコグッズや忘れられがちなおばあちゃんの知恵など今すぐにでも始められるエコ生活のアイディアを紹介しました。エコショップeco-logishより提供していただいたエコグッズを紹介するブースや、それらを使った3分コメディーも用意しました。また、ライデンのソーラーパネルを使った自家発電共同住宅’セントラルヴォーネン’やドイツにあるエコ村’オコドーレ村’などエコロジーな生活を送っている人たちのインタビュービデオや資料を閲覧できるブースも用意しました。

OKODORE http://www.siebenlinden.de/
Centraal Wonen http://www.cwstevenshof.nl/joomla/

エコ・ライフ提案 エコ・ブースとパフォーマンス

エコ&ロジーによる3分コメディ

おばあちゃんの知恵袋