Petition & Donation, support Japan | Hope Step Japan! 2012

大間原発建設に反対「あさこはうす」に手紙を送って応援

「あさこはうす」は、青森県大間で建設中の大間原発建設地の中にあるログハウスです。2006年5月に亡くなられた、故熊谷あさこさんがこのログハウスを建てました。彼女は原発建設に反対し、最後までこの土地を手放しませんでした。現在は娘の小笠原厚子さんが、あさこさんの意思を受け継ぎ「あさこはうす」の管理をしています。

原発建設地の入り口から「あさこはうす」に向かう一本の道路はすべてバリケードで覆われ管理されている状態です。現在、電源開発J東北パワーは「あさこはうす」に通じるこの道路を閉鎖しょうと毎日交通量をチェックしているそうです。厚子さんはこの道が車の良く通る大切な公道であることを示すため、「あさこはうす」宛にはがき/手紙を送って欲しいと国内外の人々に呼びかけています。

HOPE STEP JAPAN! のイベントでは、「あさこはうす」へ送るための切手付きはがきの販売をしました。来場者の方々に、Msaaki Oyamadaさんのスタンプを使ってオリジナルポスカードを作って頂き、「あさこはうす」への応援メッセージが沢山集まりました。現在スタッフが1日1枚ずつポストに投函しています。

長期的に手紙を送り続けることが応援になります。是非皆さんも「あさこはうす」へ手紙を送ってください。

手紙の送り先:
〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間小奥戸396 あさこはうす

リンク
http://www.asakohouse.com/
http://asakohouse.cocolog-nifty.com/blog/

経産省前テントへ送る応援フラッグを作ろう

原発事故後、日本では各地で脱原発の動きが起こっています。しかしその声はまだ政府には届いてはいません。国民の意思とは反対に、日本政府と電力会社は、まだ原子力に頼って日本の電気を作ろうとしています。 今回のイベントでは経産省前にある、脱原発の象徴となっている、テントを応援するため、オランダの脱原発の声を日本で活動するみなさんに伝えるため、オランダからのメッセージを書いた一枚のフラッグを経産省前テントに送りました。

経産省前テント広場へのリンク http://tentohiroba.tumblr.com/

会場で行われた募金活動

1) 会場設置のPCから直接、下記6つのお好きな支援団体へ募金。

JVC
JOICFP
Restart Japan
おもちゃエクスプレス
あしなが育英会
- Japan Art Donation

2) 会場にて“子どもの支援”、“地元の支援”、“総合支援”の募金箱より。

わたり湯ぽかぽかプロジェクト
南三陸漁師元気プロジェクト
つながりぬくもりプロジェクト

3) 会場でのお買い物を通じて。

ピースジャム
雄勝石復興プロジェクト
あさこはうす
ヨーロッパ薬膳
ずんだ餅

4) 会場で紹介できなかった募金先のリストを作成。

ご家庭にお持ち帰りいただけます。リストへのリンクはこちら

5) 会場の入場料と上記以外での売り上げは“ふんばろう東日本”へ寄付いたします。プロジェクトの詳細は下記のリンクをご参照ください。

ふんばろう東日本支援プロジェクト http://fumbaro.org

また、被災者支援の署名と、反原発の署名を会場にて受け付けます。
今すぐウェブで出来る署名はこちら!ご協力をお願いします。