Hope Step Japan! 11 March 2012 event at Mediamatic Bank

東日本大震災から未来へ

T2011年3月11日に日本を襲った大地震そして原発災害は、わたしたちの生そのものへ、深い衝撃を与えました。
この悲劇が始まってからというもの、日本はもちろん、ここオランダや世界中の日本人が、日々の暮らしにまでおよぶ影響とのたたかいに明け暮れてきました。わたしたちは1年経ったいま、未来への希望をよび起こすアクションの必要性を強く感じています。

震災がもたらした災厄は、オランダではすでに忘れられかけているかに見えます。ですが、あの悲劇は、日本だけに留まらない問題を提起していて、忘れられてはいけないと考えます。オランダでも最近では、内閣が国内二基目の原発建設計画や核廃棄物の地下貯蔵などを推奨する動きを見せています。東日本大震災がもたらした悲劇は、このような危険な計画に疑問符を突きつけ、これまでとは違うやり方でエネルギーと向き合う必要を迫るものです。本イベントでは、わたしたちが個人として健康に、持続的かつ環境に優しく暮らしていくためにはなにができるのかも追求しています。ともに過去に学びつつ、未来への希望を紡いで行きましょう。

11 March 2012, Mediamatic Bank (Amsterdam)

Program

11.00 Opening
12.00 Presentation | 被災地からの報告 – 津波

13.00 プレゼンテーション | 被災地からの報告 – 福島 – 福島原発事故の検証とメディアで明かされない現状の告発
13.30 プレゼンテーション | 被災地からの報告 – 福島 | 屋内の大地
14.00 音楽コンサート | フルートコンサート&子どもたちによる音楽コンサート
14.49 1分間の黙祷 (日本の現地地震発生時刻)
15.00 講演と質疑応答 | 「グリーン&ワイズトーク」 by Peer de Rijk (WISE Amsterdam), Martijn Overman (Green Choice) Jorien de Lege の3名を迎え、日本とオランダのエネルギー事情の差異や、オランダからみた日本の原発震災についての討論会を予定、日蘭両国の比較を通してお話していただきます。
16.00 講演 | 放射線被曝と健康障害 水澤有香 (Researcher, AMC)
17.00 ヨガ・デモンストレーション | ヨガによるセルフコンディショニング Okido Yoga Nederland
17.40 講演 | ‘Fall out Japan’ – Kyoko Onishi, ヨーロッパ薬膳創設者オオニシ恭子さんによる震災についての見解と食による自己防衛、オオニシさんの東北地方、福島へのミッション
19.00 ダンスパフォーマンス | by マイケルシューマッハー、伊藤真喜子、DJ Sniffによるメモリアル・インプロパフォーマンス
20.00 1分間の黙祷、閉会

>>講演&プレゼンテーション

>>コンサートとパフォーマンス

>>映画上映、その他アクティビティー

>>エコジニアスコンテスト

>>エコライフ&子供のアクティビティー

>>販売とお食事

>>募金や署名など、日本へのサポート

イベントを通して集まった義援金と送金先

入場者数 | 219人 義援金総額 | 5560.80ユーロ + 7.00ドル & 100円. 集まった上記金額の義援金は全て以下の団体に送金しました。
わたり湯ぽかぽかプロジェクト - 子どもの支援
つながりぬくもりプロジェクト - 総合支援
南三陸漁師元気プロジェクト - 地元の支援
ふんばろう東日本支援プロジェクト - ボランティアでの物資支援活動

1分間の黙祷